趣味 の 文具 箱。 趣味の文具箱2021年1月号 vol.56(12月15日発売)は「美軸!」特集

趣味の文具箱2021年1月号 vol.56(12月15日発売)は「美軸!」特集

文具 箱 の 趣味

趣味の文具箱2020年7月号(54号)の特集は「手書きを愛でる」• そしてインクの開発には、私たちの想像を超える長い時間と莫大なコストがかかっている。 プラチナ万年筆「プレジール 10周年限定モデル」を発表• いつもの通り、まずは美の意味を辞書で調べてみた。

19

趣味の文具箱 Vol.25

文具 箱 の 趣味

年末年始は、美軸を眺めて、恋に落ち、沼に溺れ、身もだえしてください。 リルケ「恐ろしきものの始め」 ボードレール「巨大な、恐ろしげな純真な怪物」 ホフマンスタール「言語に絶する何ものか」 皆さん、恐れおののいています。 12月15日発売の趣味の文具箱1月号の特集は「美軸!」。

14

趣味の文具箱2021年1月号 vol.56(12月15日発売)は「美軸!」特集

文具 箱 の 趣味

伊東屋 熊本店、限定インクを発売! ピックアップ• 新しい筆記具の開発は、書くために最良の性能を持ったインクを作ることから始まる。 美しい軸のペンが全員集合!する。

2

趣味の文具箱2021年1月号 vol.56(12月15日発売)は「美軸!」特集

文具 箱 の 趣味

しかし、インクの色は文字に込めた思いを後押ししてくれる。 紙でも電子でも、両方持って、よく見ているのが三省堂の「新明解」。 文具ファンなら、一生かけてでも手にしたい珠玉のペンがずらり勢揃い。

6

通信販売

文具 箱 の 趣味

う~ん、深い。 9月7日(月)発売の10月号の特集では今の「万年筆インク」の快楽に迫る。 でも、これがなかなか難しい。

14

趣味の文具箱2020年10月号 vol.55の特集は「万年筆インクLOVE」

文具 箱 の 趣味

自分の故郷の秋の一大イベント「会津まつり」には、綾瀬はるかさんが毎年ゲストで参加してくれている(今年の大変な時期にも参加してくれた。

1

趣味の文具箱 Vol.25

文具 箱 の 趣味

最近のインクボトルの形はとても凝っていて、ボトルを手にのせ、なでていると、かわいい~という情もあふれてきたりするので、(3)かわいがること、のLOVEも万年筆インクにはある(10月号の巻頭「ホシノカツラの文具LIFE」では、星野さんのインクLOVEが炸裂している。 色が増え、ラメ入りも増え、そして色が遊ぶ(変化する)フラッシュなんていうジャンルも登場。

20