2020 ホロスコープ。 2月1日〜15日の運勢/2021年上半期の運勢|気になるあなたの裏星座は? 流光七奈【裏ホロスコープ占い】換算表

四気質の特徴(胆汁質、多血質、粘液質、憂鬱質)

ホロスコープ 2020

憂鬱質 現実主義で、批判精神をもっています。

ホロスコープ占星術による今日の運勢・運命

ホロスコープ 2020

これらの時期を見極めながら、何かを始めたり、変化を起こしたりするベストなタイミングを見極めて行動を起こすようにしましょう。 これがいわゆる「表星座」です。 運行の太陽と出生の冥王星の関係・・・権限を上手く行使できる時期と行使できない時期。

9

【占星術】ホロスコープ・チャートの読み方

ホロスコープ 2020

太陽系の惑星たちは、黄道上の12星座のなかをめぐっています。 同じことを続けるのは得意ではありません。

13

【占星術】ホロスコープ・チャートの読み方

ホロスコープ 2020

ここから、その人が充実しながら人生を創造するヒントを読み解くことができるでしょう。 さらに、地球から見た2つの惑星がなす角度はアスペクトと呼ばれ、ホロスコープ占星術では非常に重要な意味を持ちますので、「アスペクト情報」として別表に表示されています。 ここでいう四体液とは、 「血液、粘液、黄胆汁、黒胆汁」の 4 種類のことです。

13

2月1日〜15日の運勢/2021年上半期の運勢|気になるあなたの裏星座は? 流光七奈【裏ホロスコープ占い】換算表

ホロスコープ 2020

運行の太陽と出生の水星の関係 ・・・知的能力・判断力・表現力が高まる時期と低下する時期。 また、それを押し返すのにとても忙しいのです。

2

ホロスコープ占星術による今日の運勢・運命

ホロスコープ 2020

自分の内側にいつも痛みを感じているため、社会の痛みなどにも敏感。 自分の外の世界との関わり方がゆっくりしています。 粘液質 穏やかで、いつも夢を見ているようなところがあります。

18

四気質の特徴(胆汁質、多血質、粘液質、憂鬱質)

ホロスコープ 2020

自分自身のポリシーに忠実で、頑固な面も。

20

四気質の特徴(胆汁質、多血質、粘液質、憂鬱質)

ホロスコープ 2020

運行の太陽と出生の火星の関係 ・・・目的達成のために力を発揮する時期と闘争的になりやすい時期。 また、アリストテレスによる四大元素説における「熱・冷・湿・乾」の思想も、この流れを汲んでいます。